神戸・三宮のおすすめ情報をお届けするメディア

こべログ

ケーキ スイーツ

グレゴリー・コレ|三宮で食べる見た目も味も圧倒的なケーキ(プティガトー)

更新日:

三宮から徒歩10分ほどの場所にある、おしゃれなケーキ店「グレゴリーコレ」

近くを通ると甘いバターの香りがしてきて、食欲をそそられます!

今回は、グレゴリーコレの人気メニュー「アプソリュ」と「アヴァンギャルド」を食べてきたので、さっそくレビューします!

 

「グレゴリー・コレ」のアクセス・営業時間・駐車場など

関連ランキング:ケーキ | 三宮駅(神戸市営)三ノ宮駅(JR)神戸三宮駅(阪急)

 

「グレゴリー・コレ」ってどんなお店?

三宮から生田神社方面にのぼって、神社をちょっとすぎたところにグレゴリーコレはあります。

オシャレな外観と甘いバターの香りが、店内へと誘ってきます(笑)

 

内装は白と黒で統一された、落ち着きつつもおしゃれな空間に。

20席ほどありますが、ティータイムになると満席になることも多いそうです!

 

「グレゴリー・コレ」のメニュー

グレゴリーコレには、プティガトー(1人用のケーキ)、ホールケーキやお土産にできる焼き菓子なんかも用意されています

 

20種類以上のプティガトーがあって、どれを選ぶか迷ってしまうのもまた楽しいポイント!

ショーケースで実物を見て選ぶもよし、席でじっくりメニューを見て選ぶもよし!

 

これが「グレゴリー・コレ」のアプソリュ&アヴァンギャルドだ!

今回は、グレゴリーコレの1番人気・アプソリュ(594円)と、斬新な見た目のアヴァンギャルド(594円)を注文!

 

チョコレートケーキを、3枚のチョコが囲んだアプソリュは、その名の通り「絶対的」な存在感を醸し出しています。

ケーキの側面はまるで、丁寧に磨かれた陶器のようなきれいさ。

 

いざ食べてみると、土台にチョコスポンジ、真ん中にチョコクリーム、クリームを囲むチョコムースと、まさにチョコづくし。

どこを食べてもチョコですが、単調な味にならないのが凄いと感じました!

 

続いて食べるのは、今まで見たことのない外見をしているアヴァンギャルド

名前のとおり、時代を先取りしたような「前衛的」なケーキです。

最初に見たときは、GANTZのボールを思い出しました(笑)

 

「中はどうなってるんだろう?」と思いながらケーキを切ると、2色のクリームが。

白はミルククリーム、黒はチョコクリーム、土台にはサクサクのクッキー。

見た目だけじゃなく食感もいままで体感したことがないようなケーキでしたが、味は間違いなく美味しい…

「グレゴリー・コレ」の感想・おすすめポイント

最後に、グレゴリーコレのおすすめポイントをまとめておきます!

・白と黒で統一されたオシャレな内装で居心地がいい!

・洗練されたスタイリッシュなデザインのスイーツが食べれる!

・オシャレな神戸を感じられる街並みを感じられる!

 

「グレゴリー・コレ」の口コミ

まとめ:神戸で見た目も味も洗練されたスイーツを食べるなら、グレゴリーコレ!

神戸にあるいろんなスイーツ店にいきましたが、スイーツやお店のデザインに関するこだわりを一番感じたのがグレゴリーコレです!

いままで見たことがないような形のケーキや、モノクロで統一した店内など、雰囲気もめちゃめちゃいいです!

ちょっと高級感のあるスイーツを食べたいときは、グレゴリーコレがおすすめです!

 

 

あなたのコメントが

僕の励みになります!

下のBOXで、お気軽にコメントを共有してくださいね!

-ケーキ, スイーツ

Copyright© こべログ , 2020 All Rights Reserved.